本文へ移動

労働安全衛生・環境・品質方針

労働安全衛生・環境・品質方針

労働安全衛生方針

安全衛生活動は、企業経営の基盤であり、我が社で働く人及び地域社会の安全・健康に及ぼす影響を最小限となるよう企業活動の中で安全衛生管理を徹底し、自負できる職場を目指します。 
 
  1. 安全衛生関係法令を遵守し、より一層の安全衛生管理に努めます。
  2. 職場の危険有害要因の明確化と対策の優先度を定めるリスクアセスメントを実施し、“災害ゼロ”から“危険ゼロ“の安全で快適な職場づくりを推進します。
  3. 過重労働及びメンタルヘルスによる健康障害を防止するため、衛生管理体制の充実を図り、社員の健康確保対策を推進します。 
  4. 全社員とのコミュニケーションを図り、全員参加の安全衛生活動を実行していきます。
  5. 社員教育及び社内広報活動を通じて、安全衛生意識の高揚に努めます。
  6. 安全衛生活動の実行に当たっては、適切な経営資源を投入し、効果的な改善を継続的に実施します。

環境方針

当社、日正建設株式会社は、地域社会及び地球上の全人類と共に「継続的な発展」をする為に、創意工夫し、「環境保護に努め、環境にやさしい企業活動」を基本理念とする。
以下の環境方針に基づき、全社員が環境へ配慮した環境保護活動を行う。
 
  1. 公共土木構造物の施工の事業活動から生じる環境への影響、特に水に対する影響を低減し、建設副産物の適正処理、リサイクルの推進に積極的に取り組み、技術的、経済的に可能な範囲で汚染の防止に努め、環境保護活動を行う。
  2. 環境マネジメントシステムは環境汚染の予防を目的とし、目標の達成、是正活動、内部監査、マネジメントレビュー等によって、環境マネジメントシステムとパフォーマンスの継続的改善を行う。
  3. 摘要される法規制・業界の規範及び自主的な基準の要求事項を順守する。
  4. 環境方針の達成のために環境目標、プログラムを策定し、環境保護活動を推進する。
  5. 環境保護活動では、産業廃棄物の発生の抑制と分別等によるリサイクルの推進を行う。
  6. 境方針は、一般の人が入手可能なようにする。

品質方針

  1. 能力の向上・技術の向上を図り、社員の安全と地域発展に貢献する企業。
  2. 摘要される法令の順守と顧客の要求事項を満足し、信頼される企業を目指す。
  3. 品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。

労働安全衛生・環境・品質認証取得

ISO 14001:2015 / JIS Q 14001:2015

  • 事業所名:日正建設株式会社
  • 対象範囲:土木工事(道路、河川、港湾、砂防、治山、林道、舗装、法面、ほ場、解体)の施工に対する活動
  • 適用規格番号:ISO 14001:2015 JIS Q 14001:2015
  • 認証番号:JP30319-E-1
  • 認証取得日:2021年2月26日

ISO 45001:2018 / JIS Q 45001:2018

  • 事業所名:日正建設株式会社
  • 対象範囲:土木工事(道路、河川、港湾、砂防、治山、林道、舗装、法面、ほ場、解体)の施工に対する活動
  • 適用規格番号:ISO 45001:2018 JIS Q 45001:2018
  • 認証番号:JP30319-S-1
  • 認証取得日:2021年2月26日

ISO 9001:2015 / JIS Q 9001:2015

  • 事業所名:日正建設株式会社
  • 対象範囲:土木工事(道路、河川、港湾、砂防、治山、林道、舗装、法面、ほ場、解体)の施工に対する活動
  • 適用規格番号:ISO 9001:2015 JIS Q 9001:2015
  • 認証番号:JP30319-Q-1
  • 認証取得日:2021年2月26日

▼お気軽にお問い合わせください

2024年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
日正建設株式会社
 〒891-4205
 鹿児島県熊毛郡屋久島町
 宮之浦808-1
 TEL.0997-42-0076
 FAX.0997-42-0035

許可証
 鹿児島県知事許可
 (特-4)第1255号 
事業内容
 総合建設業
  土木工事業
  とび・土工工事業
  石工事業
  鋼構造物工事業
  舗装工事業
  しゅんせつ工事業
  水道施設工事業
  解体工事業
TOPへ戻る